class

【終了】「1日8円からはじめる あなたの村をつくるプロジェクト 『シェアビレッジ』とは」

秋田県五城目町の築130年以上の古民家を農家民宿として再生し、都会の人を呼び寄せるプロジェクト「シェアビレッジ」
クラウドファウンディング MAKUAKEでは、あっというまに「年貢を納める村民」を800人以上集めたプロジェクト。
秋田県の辺境から始まる「村」の概念をひっくり返すプロジェクト「シェアビレッジ(SHARE VILLAGE)」
今回は、代表の武田昌大さんに塩尻市にお越しいただき、なぜはじめたのか、クラウドファウンディングを活用した仲間あつめ、シェアビレッジの現在、そして今後の展開などをお話ししていただきます。

授業名/「1日8円からはじめる あなたの村をつくるプロジェクト 『シェアビレッジ』とは」
定員/30名
開催日時/2016年3月26日(土)14時00分開始(13時30分開場/3時間程度を予定)
参加費/2,000円(授業料1,000円+トラ男プロデュースのお米1kg+αのお土産代1,000円)
会場/グレイスフル塩尻(長野県塩尻市大門八番町9-10) >>Google Map
講師/武田昌大(株式会社kedama 代表取締役)
授業コーディネーター/山田崇(塩尻市役所企画政策部企画課シティプロモーション係 係長/nanoda 代表/信州移住計画 代表)

※ 授業内容は予告なく変更される場合があります。
※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。

講師
teacher_retouch
武田昌大(株式会社kedama 代表取締役)
1985年秋田県北秋田市生まれ。 2008年立命館大学情報理工学部卒業。2011年8月に株式会社kedama設立後、秋田の農業の未来に危機感を持ち、若手米農家集団トラ男(トラクターに乗る男前たちの略称)を結成。お米をつくる人と食べる人が共に支え合うコミュニティ「トラ男一家(ファミリー)」を立ち上げ、お米の定期購入サービスを運営している。2015年春、築133年の茅葺き古民家を活用した新ビジネス「シェアビレッジ」を立ち上げる。
http://sharevillage.jp/

授業コーディネーター
20150523029_coordinator
山田崇(塩尻市役所企画政策部企画課シティプロモーション係 係長/nanoda 代表/信州移住計画 代表)
「空き家から始まる商店街の賑わ い創出プロジェクト nanoda(なのだ)」を 2012 年 4 月より開始。
2014年1月「地域に飛び出す公務員アウォード 2013」大賞を受賞。
TEDトークでの動画「元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな「地域活性化」の取組み」が話題に。
「信州移住計画」 2015年6月スタート
しおじりまちの教室のコーディネートは今回で3回目