class

【終了】都市と地域の美味しい関係。−食を通じた地域の魅力−

「東京カレンダー」「料理王国」元副編集長であり、雑誌、WEBなど多くの媒体で、食に関するレポートを続けるフードエディターの粂真美子さんを招き、近年の食トレンドや方向、日本の土地に宿る、食材、自然、文化を新しい視点で見直し、日本のどこかで数日間だけオープンする野外レストラン「ダイニングアウト」プロジェクトについてなど、食を通じた地域の魅力作りを、都市と地域の関係という視点でお話いただきます。

日時/2016年6月25日(土)14時開始(13時30分開場/授業は2時間程度を予定)
会場/Orche(長野県長野市篠ノ井布施高田846)
定員/30名
参加費/1,000円
講師/粂 真美子(フードエディター)
授業コーディネーター/厚海 俊司(クリエイティブディレクター)


※ 授業内容は予告なく変更される場合があります。
※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。
※ 開場は授業開始30分前です。開場から授業開始時間の間に受付をお済ませください。尚、授業開始より10分を超えて遅刻された場合は、公共交通機関の遅れなど、やむを得ない場合を除き受付終了とさせていただきます。

講師
20160625049_teacher
粂 真美子(フードエディター)
埼玉県川越市出身。出版社でのアシスタントを経て、レストランや旅を中心としたフリーランスのライターに。その後、『東京カレンダー』『料理王国』の副編集長を務める。現在は、レストランをはじめとした食文化、日本酒、国内海外の旅をメインに雑誌、Web、書籍の取材・執筆活動を行う。2012年には、『世界のベストレストラン50』でレストランジャーナリスト犬養裕美子さん推薦のもと選考委員となる。地方の文化や自然に光をあて、料理や演出を通じて地域の新しいストーリーを発信する試み『DINING OUT』では、シェフのキャスティングを担当している。

授業コーディネーター
20160625049_coodinator
厚海 俊司(クリエイティブディレクター)
長野県長野市出身。出版社で編集者、広告営業など多岐にわたる業務に携わった後、アメリカのキャラクター・マーチャンダイジング企業においてSPディレクターとして活動。その後、外資系メーカーのクリエイティブディレクターとして化粧品ブランドを中心に担当。その他、ホテル・レジャー事業会社のブランドマネジャーとして、企業ブランディングを行うなど、一貫して消費者とブランドの中間に身を置く。現在は、自身のブランド「PICNIC on the MOUNTAINS」のクリエイティブディレクターとして、長野と東京の2拠点を行ったり来たり。飯綱町のカフェ「TEISHABA」のオーナーでもある。