class

【終了】禅を知れば、対話はもっと深くなる「はじめてのゼンローグ」

ゼンローグとは、簡単に言うと「対話メソッド」です。
古くから「対話」は、叡智にたどり着くための重要なツールとされてきました。
様々な価値観が対立している現代において、時代の混乱を憂えた先人達が「さまざまな形で、対話の重要性」を説いてきました。
特に興味深い体系化をしたのが、物理学者のデビッドボームの「ダイアローグ」です。「ダイアローグ」という名著が目指した対話をシンプルな実践方法に落とし込んだものがゼンローグです。
たった4つのルールを意識し話し続けることで深い対話を生み出せるのがゼンローグです。ゼンローグの学び「実践」でのみ得られます。非言語のレベルでの学習は説明を受けるより、一緒にやってみると分かります。
これからの時代に必要な対話力を学ぶ2時間です。

授業名/禅を知れば、対話はもっと深くなる「はじめてのゼンローグ」
定員/20名程度
開催日時/2015年10月24日(土)21時00分開始(20時30分開場/2時間程度を予定)
参加費/1,000円
会場/nanoda(長野県塩尻市大門三番町2-4)
講師/嶋田温夫(関西大学政策創造学部4年/toiee インターン生)
授業コーディネーター/山田崇(塩尻市役所企画政策部企画課シティプロモーション係 係長/nanoda 代表/信州移住計画 代表)

※ 授業内容は予告なく変更される場合があります。
※ 会場には来場者分の駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用いただくか、お車でお越しの場合、近隣コインパーキングに駐車してご来場ください。

講師
20151024042_teacher
嶋田温夫(関西大学政策創造学部4年/toiee インターン生)
大学では禅という意識について研究し、対話と禅の特性を持つゼンローグの面白さを広める為にファシリテーションを学び活動中。答えのない問答や哲学的な問いについて考えている時間が至福のひと時。

授業コーディネーター
20151024042_coordinator
山田崇(塩尻市役所企画政策部企画課シティプロモーション係 係長/nanoda 代表/信州移住計画 代表)
空き家から始まる商店街の賑わい創出プロジェクト nanoda(なのだ)」を2012年4月より開始。
2014 年1月「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。
TEDトークでの動画「元ナンパ師の市職員が挑戦する、すごく真面目でナンパな「地域活性化」の取組み」が話題に。
信州移住計画」 2015年6月スタート。